絶妙なタイミングで変化したメールを

スポンサーリンク

よく「恋愛において男性は女性よりも鈍感」といわれますが、一概にそうともいえないかも知れません。
意外と男性も女性のちょっとした変化が気になってしまい、多少の不安を感じることもあるのです。
ですから、あまり良い表現ではありませんが、その男性心理を巧みに操ることで男性を虜にすることも可能かも知れません。


男性が女性の変化を敏感に感じるのは、意外と思う女性も多いことでしょうが、携帯電話のメールの返信の変化とわれています。
例えば、「返信が遅くなった」「文章が短くなった」「メールの件名がなくなった」「絵文字が少なくなった」などの変化です。
このようなメールの対応が変わることを、男性は結構気にするものなのです。

スポンサーリンク

そこで、男を虜にするメールテクニックとして、この男性心理を上手に利用するのです。
つまり、わざといつもと違う感じがするメールを送るのです。
微妙なタイミングでいつもと違うメールを送ることで、男性は「えっ」と不安を感じるものです。
その不安が女性に対する対応を良い方向へと変化させていき、いつしか虜にすることができるのです。


ただし、度が過ぎてしまうと逆に誤解をされて、分かれる結果になってしまうかも知れないので注意しましょう。
何といっても、絶妙なタイミングで変化したメールを送ることに意味があることを忘れないようにしましょう。
恋愛に鈍感と思われる男性も、繊細で敏感なところがあり些細なことを気にするものなのです。
その男性心理を知っておくと良いのかも知れません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加