ストレートな表現のメールで意識させる

スポンサーリンク

メールで気になる男性と親密になりたいとか、男性を虜にしたいと考えている女性もいるでしょう。
そのような場合に、女性は遠まわしな誘い方をして、男性に自分の思いを気づかせて相手から口説かせようとするパターンが多いかも知れません。
しかし基本的に男性は鈍感で、特に恋愛感情に関しては気づかないことも多いのです。
ですから、あいまいな表現のメールを送っても意味がないこともあるのです。


また、男性は気になる女性以外は意外と意識していないことがあります。
ですから男性に対するアプローチは、ストレートな表現のメッセージの方が効果的なのです。
ただ、限度というものがあるので、その点だけは注意する必要があります。
ストレートな表現にすることで、男性に意識させることができます。
つまり、相手の男性にとってあなたが「気になる女性」に変わってくるのです。

スポンサーリンク

そうしたら、次につなげるテクニックとして、相手の好みのタイプの女性になることです。
男性は単純ですから、自分とフィーリングが合う女性には魅かれていくものです。
ですから、最初は多少猫かぶってるみたいなことでも構わないので、関係を進展させて行くと良いでしょう。


このように、インパクトメッセージで男性に意識をさせ、好みのタイプの女性を演じることで、徐々に自分のペースに男性を引き込むと良いでしょう。
そうすれば、男性からメールが来るようになりますし、それは少なくとも好意のあらわれといえるものです。
ちょっとズルイ方法かも知れませんが、男性を虜にするメールテクニックとして使えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加