男性にモテるメルテクを知りたい女性に

草食系男性へのメール術

スポンサーリンク

好みの男性がいたら、少しでもデートの約束などを取り付けたいものです。

 

けれども、世の中の男性の多くが、恋愛に関して消極的な草食系といわれています。

 

ある程度、女性が主導権を握っていかないと、単なる友人のままで終わってしまい、恋愛にまでも発展をしていかないケースが多いものです。

 

待っているだけでは、夢見る王子様は白馬に乗ってやってきません。


少しでも理想の恋に近づけるように、もてる女のお勉強をしていきましょう。

 

もてる女の極意は、やはりメールにあります。

 

直接会うことには及びませんが、二人の空白を上手にうめるツールは、メールが優れています。

スポンサーリンク

女性は絵文字が大好きで、特に好きな男性に対しては、絵文字を乱用してしまいがちですが、これでは、絵文字に慣れていない男性にとっては読みづらく、もてる女として台無しです。

 

出会って間もない頃は、少し物足りないかな、というくらいに絵文字の数は、なるべく少なくしておきましょう。


文中に複数入れるよりは、たとえば、「今日はお仕事、お疲れさまでした(ハート)」などというように、文の終わりに入れると、読みやすいし、相手の心に残るメールとなります。

 

また、出会って間もない頃は、さり気なく自分の名前を本文や文末に入れて、相手へ自分の名前を印象つけるように心がけます。

 

飲み会で話したレストランのことや、趣味のサッカーの話にさりげなく触れると、自分の話を覚えてくれていたと男性サイドも嬉しくなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加