質問メールと焦りメールに注意を

スポンサーリンク

女性の皆さんは、男性の心を虜にするために、どのようなメールを送っていますか?
もしかして、質問ばかりのメールや長い文章のメールばかりを送っていませんか?
男性は女性と違ってメールを読むことも書くことも、あまり好きではないのです。
ですから、そんなメールを送っていると、嫌われる可能性があるので注意したいものです。


そこで、1回のメールでは1つ程度の質問にして、1つの話題に納めるように心がけましょう。
あまりにも内容を詰込みすぎたメールでは、男性としては重たく感じてしまいますし、返事をするのが面倒と感じてしまうのです。
そして、「返事が面倒」が「この女面倒だな」に変わってしまうことも考えられるのです。

スポンサーリンク

気になる男性のことは、たくさん知りたいという気持ちは分かります。
何とかして引き付けたいという気持ちも分かります。
しかし、あまり質問が多すぎて嫌われては本末転倒の結果になってしまうのです。
ですから、「メールは短く頻度を増やす」「質問を分割する」という点を心がけるようにしましょう。


それから、「どうして?どうして?」や「何で?何で?」という、問いかけ系のメールも嫌われる要素です。
このような「焦りメール」は、相手の男性にあなたの気持ちがストレートに伝わります。
その結果、相手の気持ちを引き付けるはずが、引き離してしまう可能性にもなるのです。
この質問メールと焦りメールに注意するのが、ひとつのテクニックになるかも知れません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加