名前を呼ぶことで親近感や好感度をアップ

スポンサーリンク

男を虜にするモテる女性になるためには、相手との親近感や好感度をアップすることが、大切なポイントになってくるでしょう。
では、具体的にどうすれば好感度をアップさせることができるのでしょうか?
いろいろな方法はあるでしょうが、簡単な方法としては相手の名前を呼ぶことを意識することです。
単純そうに感じるかも知れませんが、相手との親近感や好感度をアップする効果は大きいです。


ただ、異性の名前を呼ぶことが苦手という方もいるでしょう。
しかし、メールなら相手の名前を呼ぶとことに苦手意識を感じる人でも意外とできるのではないでしょうか?
文章の所々に相手の名前を入れることで、男性としては親近感や好感度を感じるものです。
相手の名前を呼ぶことを意識したメールは、ちょっとしたテクニックになるでしょう。

スポンサーリンク

しかし、いきなり下の名前で呼ぶことに抵抗を感じてしまう男性もいます。
ですから、最初は苗字で呼ぶことが大切かも知れませんし、そうすることで次のステップに進めるテクニックにもなります。
苗字で呼ぶのと下の名前で呼ぶのとで、男性の意識に変化が出ることも理解しておくと良いでしょう。


そこで注意したいのは、下の名前に切り替える時には、相手を不快にさせないためにも、お伺いをしてからにしましょう。
例えば、「これからは◯◯さん(下の名前)と呼んで良いですか?」や「これからお互い下の名前で呼び合わない?」などです。
名前を呼ばれることで相手を意識させる効果があり、親近感や感度アップにつながることを知っておきましょう。
簡単なメールテクニックなので、試してみては如何です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加