「褒める」「特別」がメールテクニック

スポンサーリンク

「好きな人と仲良くなりたい」「できることなら虜にしたい」と考える女性もいることでしょう。
しかし、実際にはどうすれば良いのか、どうすれば男性から好感を持ってもらえるのか、分からないという方もいるでしょう。
実は、簡単な心理テクニックを理解したメールテクニックを知っていると、男性から好感を持ってもらうのはそんなに難題ではないかも知れません。


まず、基本的に知っておいてほしいことは、好意を示してくれる人に対して、人は好意を持つ傾向にあるということです。
当たり前のことですが、誰でも「自分を好き」といってくれる人がいることは嬉しいものです。
しかし、当たり前の法則だけに気づかずに見過ごされる点でもあるのです。

スポンサーリンク

具体的にいうと、「その人の持っているものを上手に褒めること」、それと「あなただから」という特別な存在ということを伝えることです。
例えは、カラオケに行った後に「歌が上手でしだね!」とメールするのは、あまり上手に褒めることにはなりません。
それよりも「声が素敵でした」とか、その人の持っているものを褒めることがポイントになります。
また、「あなたと話すのが楽しい」とか、特別な存在ということをメールでアピールするのです。


男性は、「プライドに生きる」といわれています。
自分の持っていものを褒められたり、特別な存在という扱いをされると嬉しいものなのです。
そんな男性心理のポイントをくすぐるようなメールテクニックを活用すれば、男性を虜にすることも可能かも知れません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加