「秘密の話」は親密にするキーワード

スポンサーリンク

友達などに「ここだけの秘密の話なんだけど・・・」と秘密の話をされたことがあるでしょう。
「何で私に話してくれたんだろうか?」と疑問に思うこともあったのではないでしょうか?
また、「秘密の話」ということで、妙にドキドキワクワクした気持ちになりませんでしたか?
この疑問や感情の高ぶりによって、何となく相手が気になる存在に変化したのではないでしょうか?


実は、この「秘密」というキーワードは、2人の間柄を親密にする重要なモテるポイントになるのです。
ですから、メールで秘密の共有をすることは、心理的距離を近くし男性を虜にするメールテクニックのひとつになるのです。
しかし、タイミングが大切です。
最初から「秘密の話があるんだけど」と切り出しては、男性も引いてしまいますし逆効果です。

スポンサーリンク

「秘密の話」といってもそんなに大袈裟な考えをする必要はありません。
逆に、他人のショッキングな話や重過ぎる内容の話をメールすると、男性としてはあなたの人格を疑ってしまう可能性があります。
むしろ、ちょっとした笑い話やちょっとした失敗談など、軽い秘密のメールを送ってみると良いでしょう。
そうすれば、二人の間に秘密があるということで、男性との距離もグッと縮まります。


また、自分から胸襟を開き秘密を打ち明けたことで、男性も心を開くことができるようになって、よりお互いの仲が深められます。
もし、気になる男性を虜にしたいと考えているのなら、秘密の話をメールで送ってみましょう。
そうすれば、自分の好意を男性に暗示さることができますし、男性にも関心を示してもらうことができるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加