絵文字で男性のハートを射止める

スポンサーリンク

男性を虜にするメールテクニックも様々ですが、一番重要なことは男性にメールを読んでもらうことです。
そこで、何が大事かというと「インパクト」で、男心を動かす恋メールは見た目のインパクトがポイントになるのです。
メールを開いた時の見た目のインパクトで、男性の気持ちはかなり変わり読みたくなるものなのです。


では、どのような方法でインパクトを与えるかというと、ズバリ「絵文字」です。
男性を虜にする恋メールには、絶対に「絵文字」は必要不可欠な存在になるのです。
なぜなら、文章自体を可愛らしく飾ることが可能ですし、何よりも男性があなたの気持ちをイメージしやすくなるからです。
さらに大切なポイントは、絵文字は意外にも男性の恋心を刺激するようで、特に「ハートマーク」は特別な意味を持つらしいのです。

スポンサーリンク

しかし何事にもいえることですが、やり過ぎは禁物です。
使い過ぎは逆効果になる可能性がありますし、適度に使用するから効果があるものなのです。
本当の気持ちは言葉(文章)で表現しないと伝わりませんから、絵文字がメインと考えるのは避けるべきでしょう。
意思の疎通をスムーズにするためにも、やり過ぎには注意する必要があるといえます。


では、具体的にどの程度にするのが良いのでしょうか?
一概にいえることではありませんが、文章全体の3%〜4%程度と考えると良いでしょう。
つまり、100文字のメール文章なら、大体3〜4文字が絵文字にすると良いということです。
インパクトを持たせて男性を引き込むのが目的ですが、見た目で「ウザイ」と感じられては本末転倒ですから使用頻度に注意しましょう。
上手に絵文字を活用して、男性のハートを射止めましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加