「デートしてみたい」と感じるメール

スポンサーリンク

見た目もかわいいし、性格も明るくて良い子なのに、「なぜか男性にモテない」という女性も少なくないのです。
そんな女性は本人が気づいていないだけで、男性から敬遠されてしまう何らかの要素があるのかも知れません。
もしかすると、会話やメールが要因になっているかも知れません。
男性が「デートしてみたい」と感じるメールテクニックを知って、モテる女性に変身してみましょう。


男性からデートの誘いが来る「モテる女性」になるメールテクニックのキーワードは「趣味」です。
例えば、「サッカーが好きなの?私もサッカー観戦好き」とか、「ゴルフに興味あるけど、打ち方を教えてもらえる?」などです。
男性としては趣味が同じだとアプローチしやすいですし、男性は「教えて」というお願いに弱いものなのです。

スポンサーリンク

また、男性は「二人で」という言葉に特別な意味を感じたり、敏感に反応したりするものです。
素直に「今度二人で会えない?」といってみるのも虜にするメールテクニックのひとつかも知れません。
あと、自分の知識を披露することが好きな男性は少なくないので、「パソコンを買いたいんだけど」とか、「弟のプレゼント選びに困ってるんだ」などという相談を持ちかけるのも良いでしょう。


自分の友達を羨ましがるというメールテクニックもあります。
例えば、「あの子はデートの予定があっていいな」と、周囲のデート事情を伝えることで男性がデートを申し出るように仕掛けることもできるのです。
男性が「デートしてみたい」と感じるメールテクニック、一度試してみるのも良いかも知れません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加