デートに誘われた時のメールテクニック

スポンサーリンク

男性にしても女性にしても異性の心はなかなか分かりづらいもので、特に女性の気持ちが分からないという男性は多いものです。
ですから、意外とストレートな表現をしてあげることで、男性をドキッとさせ虜にすることができるかも知れません。
男性からデートに誘われた時に、「ドキッ」とさせる返信メールテクニックやデートの後に送るメールテクニックを知っておくのも良いかも知れません。


男性からデートに誘われた時に「ドキッ」とさせる返信メールとしては、テンションの高さや喜びをストレートに表すことです。
例えば、「嬉しいです。喜んで!」などのシンプルな文面でも、メールを受け取った男性としては「ドキッ」とさせるものなのです。
また、「今からドキドキしています!」なども、テンションの高さや喜びが伝わる言葉かも知れません。

スポンサーリンク

「これって、デートですか?」など、女性からあえて「デート」であることを再確認するのもひとつの作戦です。
再確認することで、男性は意識するでしょうし、「ドキッ」とさせるものなのです。
このように、デートに誘われた時の返信メールで「ドキッ」とさせることで、男を虜にすることができるかも知れません。


デートの後に送るメールも大切なポイントで、楽しかった気持ちを具体的に伝えると良いでしょう。
例えば、「楽しすぎて、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。もっともっとお話聞きたかったなぁ〜」など、自分なりの言葉で心情を細かく伝えると良いでしょう。
あと、次のデートの誘いがあった場合には、じらしたりしないで素直に喜んでOKすると良いでしょう。
策に溺れるとその気がないと思われてしまうかも知れません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加